革命的?長袖主義、ジャケット主義

あるかたが、長袖シャツにジャケットなしはあり得ない、と書いていて同感した。
私も、夏でも長袖シャツで通す。
原因はいろいろあるが、ある時、毛虫退治をして、全身じんましんになったことが大きい。危機を感じると毛を飛ばす毛虫だった。
それから、半袖シャツのおじさん、おじいさんは見苦しいものである。
経済性もある。薄手の長袖シャツがあれば、あいの時期にも対応できるし、冷房対策もOK。
で、当然、ジャケットもいる。断然、テーラードジャケットである。
リネンはためしたが、型が崩れた感じがする。
テンセルのものでしのいでいる。
真夏は、ポリエステルの裏地なしのものでのりきる。
タイは断然ニットだ。
一本、虫に食われてしまったので、いいのをさがそう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450607964
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック