谷書店に『スコブル』が

 ふと、ずいぶん前のことだが、京都駅に向かうバスが三哲にむかってカーブするとき、古本屋が見えたことを思い出した。マップで調べると、谷書店がそれらしい。
 きょうは京都駅でおりて、歩いて行ってみる。急に高い建物がなくなり、看板があった。仏教書がメインである。ざっとみて、めずらしくない新古書がやすかったので、それを手にとってレジの方に向かう。
 すると、『スコブル』5冊という文字が見える。
 袋に入っていたので、了解を得て、中を見ると、まぎれもなく宮武外骨の『スコブル』である。反射的に「もらって帰ります」と口に出た。高くはない。
 いや、わからないものである。
 古本好きの人の刺激がなければ、思い出して行ってみようなんて思わなかっただろう。
IMG_2847.JPG


この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451222863
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック